インターフェイスについて






インターフェイスは、海外大学院への留学を手段としたキャリア開発を専門とするコンサルティング会社です。

日本人クライアントに対して、欧米一流MBAプログラムや大学院の合格や留学先での学習、卒業後のキャリアで必要とされるスキルの向上と、キャリア・プランニングやパーソナル・デベロップメントの支援を行っています。

コンサルタント/カウンセラーは全員、英語を母国語とする修士号または博士号の取得者で、ビジネスや教授の経験が豊富なプロフェッショナルです。


インターフェイスのコンサルタント/カウンセラー/スタッフは、常にチームとしてこのミッションを軸にサービスをご提供しています。

インターフェイスの概要についてご紹介します。

インターフェイス創業者で社長のウォーレン J. デバリエの経歴です。

ACCJ(日本米国商工会議所)ジャーナル2000年3月号に掲載されたインタビュー記事の日本語訳です。

弊社のプロフェッショナル・コンサルタント、コーチについてご案内しています。