統計と分析





『Statistics for Managers Using Microsoft ExcelⓇ(2007)』

David M. Levine, David F. Stephan, Timothy C.Krehbiel, and Mark L. Berenson, 5th edition, Prentice Hall.

Book is used at Columbia.

ファイナンス上の決定を含む様々な意志決定でデータ分析を行う経営者が、基礎を学びやすく書かれているのが本書の強みである。エクセルを利用して統計学とデータ操作をブレンドするため、まさに「一石二鳥」といえる。
『Spreadsheet Modeling & Decision Analysis: A Practical Introduction to Management Science (2007)』

Cliff T. Ragsdale, 5th edition, South-Western College Pub.

Book used at Wharton.

ディシジョン・サイエンス分野、スプレッド・シートの利用、およびエクセルの活用を組み合わせて解説している。ファイナンス分野でのアナリスト/アソシエートとして働こうと考えているならば、スプレッド・シートを用いた分析テクニックについては是非知っておきたい。
『Business Analysis Using Regression: A Casebook (2001)』

Dean P. Foster, Robert A. Stine, and Richard P. Waterman, Corrected edition, Springer (Pub.).

Book used at Wharton.

本書の著者達は、ウォートンにて教鞭を執る統計学の教授である。気軽に読める本ではないので、統計の応用法を学ぶために幾つものケースにどっぷり浸かることを覚悟しよう。統計分野の基本的なテキストであり、定量分析を学びたい人間にとって学習材料が豊富だ。
『Business Dynamics: Systems Thinking and Modeling for a Complex World (2000)』

John D. Sterman, 1st edition, McGraw-Hill.

Text used at MIT.

ご購入はこちらから

ジョン・スターマンはMITスローン校の経営学教授兼システム・ダイナミックス・グループのディレクターである。システム・ダイナミックスとはMITで開発された手法である。経営学、工学、および社会・自然科学分野の助けを借りて、組織内の問題解決に臨む多分野的アプローチであり、因果ループに基づく状況分析という概念が用いられる。
『Data, Models, and Decisions: The Fundamentals of Management Science (2004)』

Dimitris Bertsimas and Robert Freund, 1st edition, Dynamic Ideas (Pub.).

Book used at MIT (as well as Stanford, Chicago and many other universities).

ご購入はこちらから

ディミトリス・ベルツィマスとロバート・フロウンドはともにMITスローン校にて教鞭を執る。本書は意思決定分析(ディシジョン・ツリー・モデリング)、確率、統計的サンプリング、シミュレーション・モデリング、回帰、線形/非線形最適化、および離散最適化などを扱うテキストの決定版ともいうべきものである。
『Data Analysis for Managers with Microsoft Excel (2007)』

S. Christian Albright, Wayne L. Winston, and Christopher Zappe, 2nd edition, South-Western College (Pub.).

Book used at MIT.

ご購入はこちらから

ビジネススクールを目指してはいるものの、エクセルでのスプレッド・シート作業には不慣れ、といった場合など、この本を学ぶことでエクセルと統計、両方での学習曲線を上昇させることができる。ワークブックの問題例や、練習問題には丁寧に取り組もう。どれも後半章のより高度な内容に進むためには欠かせない基礎的要素なのだから。
『Statistics for the Utterly Confused (2000)』

Lloyd R. Jaisingh, 1st edition, McGraw-Hill.

Book used at Chicago.

ご購入はこちらから

簡単な入門書から統計学の勉強を始めたいという場合は本書が適当だ。色々な概念が簡単かつ明確に紹介されている。






弊社社長デバリエが第2部、3部を執筆『トップMBAの必読文献』(東洋経済新報社)より