TOEFL iBTは、英語での総合的なコミュニケーション能力、つまり、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングという分野間におけるインタラクティブな能力をテストしています。日本人がこのTOEFL iBTで高得点をあげるためには、インタラクティブなリスニング、アナリティカルライティング、スピーキングの世界に自ら飛び込んでいくことがとりわけ重要です。

弊社のすべてのコースは英語のみで行なわれますが、ディスカッションとディベートの特別コース、アナリティカルライティングやプレゼンテーションについてのコースは、TOEFL iBTへの対策となるだけでなく、出願プロセスや実際のMBAプログラムでの学習環境への準備としてお奨めします。