コーチの経験レベルと資質は重要な要素です。最高レベルのコーチングの認証機関から正式な認証を受けたコーチがコーチングを行うべきです。

また、あなたが抱えるニーズを理解する能力があるかどうかも確認すべきポイントです。コーチはコーチングのセッションを通してクライアントが高い自己認識を達成するための重要なきっかけとなり、また目に見える、長期に渡る利益を得られるよう体系的にコーチングのセッションを行います。

良いコーチは、クライアントを強みや弱点についての継続的学習の旅へと導き、その先の「鮮やかな虹」の下にある人としての成長を成し遂げるための動機や意欲を刺激します。

こうった利益を生み出すコーチの資質としては、クライアントの状況や気持ち、やる気を見極め、そして理解する共感性が挙げられます。加えて知性、パーソナルリーダーシップも挙げられます。コーチは、多くの場合「そこにいた」、つまりクライアントと同様の課題に直面した、経験があります。