いいえ。エッセイだけではありません。出願プロセスに関連する全ての書類をチェックします。

インターフェイスでは、ご利用者の不合格可能性を最小化し、合格可能性を最大化するという観点から、チェックさせていただく出願先については、出願審査官が目を通す全ての書類(エッセイからデータフォームまで)をチェックさせていただくことを原則としています。

個々の課題エッセイが単体としては完全でも、すべてのエッセイが無駄なく、バランス良く、高い訴求力をもって読みやすくストーリー化されており、エッセイすべてがその他の書類とともに全体としてご利用者(出願者)を極めて魅力的な志願者としてプレゼンテーションできているかどうか、統合的マーケティング・コミュニケーションの観点から、全体としての最後の見直しも必要と考え実行しているのが、その大きな理由です。