ここでは箇条書きにしておきます。
個々の項目についての説明は、拙著「日本人のためのエッセイ インタビュー キャリア対策」や「日本人のためのMBAベストスクールガイド」に詳述してありますので、是非ご参照ください。

1. テストスコアに必要以上にこだわる
2. 「リアル」な英語能力向上に向けての対策が遅れる
3. 仕事とコミュニティ・ライフのバランスがとれない
4. 「貢献」の真の意味を理解しない
5. 準備が整わないのに早期に出願する
6. 一流校に記念出願する
7. 出願準備のために退職する
8. 「年内」の出願にこだわる
9. 「その他大勢」に従う
10. 推薦人を選ぶ際に、肩書きの高い人を自分の仕事振りをよく知る人より優先してしまう
11. 文法上の正確さに固執する
12. 共通のエッセイを「切り張り」して異なる出願校に提出する
13. 説明が「何を」に偏り、「誰が」と「なぜ」がおろそかになる
14. レジュメやエッセイで業務の内容ばかりを強調して功績に言及しない
15. 曖昧なキャリア・プランを示す
16. エッセイの中で自らのチームワーク能力について十分に触れない
17. エッセイで実現不可能な学習計画を示す
18. 自らのニーズと学校の得意分野を一致させない
19. 冗長なエッセイを書く
20. 準備不足でキャンパス・インタビューに臨む