Stanfordに出願を予定されている方々に是非お受けいただきたい、少人数制の特別集中ワークショップを開催いたします。MBAの学習環境と同様に、一方通行の講義形式ではなく双方向的形式で行います。

プログラムに焦点を置いた集中的なグループMBAコンサルティングセッションで、 出願者間のネットワークを構築し、合格の可能性を最大化する絶好の機会です。

Stanford対策ワークショップ (6/23)

Stanfordの学生として学ぶ、ということがどういうことなのかを体感し、その学習環境を理解することで合格の可能性を最大化します。

自己形成において最も重要だったと思ういくつかの経験についてディスカッションをする準備をしてワークショップに臨んでいただきます。

Stanfordで要求される、エッセイ、推薦状2通、アプリケーションデータフォームのそれぞれで何が求められるのかを徹底的に理解していただきます。Stanfordのエッセイを準備するうえで、死活的に重要なポイントを学んでいただきます。

エッセイ課題:
Essay A: What matters most to you, and why?
For this essay, we would like you to:
– Do some deep self-examination, so you can genuinely illustrate who you are and how you came to be the person you are.
– Share the insights, experiences, and lessons that shaped your perspectives, rather than focusing merely on what you’ve done or accomplished.
– Write from the heart, and illustrate how a person, situation, or event has influenced you.
– Focus on the “why” rather than the “what.”

Essay B: Why Stanford?
Enlighten us on how earning your MBA at Stanford will enable you to realize your ambitions.
– Explain your decision to pursue graduate education in management.
– Explain the distinctive opportunities you will pursue at Stanford.
– If you are applying to both the MBA and MSx programs, use Essay B to address your interest in both programs.

Your answers for both essay questions combined may not exceed 1,150 words. (1,200 if applying to both MBA and MSx)
Suggested word count per essay: Essay A 750, Essay B 400 (450 if applying to both MBA and MSx)

【日時】6月23日(金)20:00-22:00
【費用】21,600円
【会場】インターフェイス セミナー室
【定員】8名
*ご参加者が3名未満の場合、最大1時間短縮しての開催となります。

お申込方法

以下の項目についてご記入の上、指定のメールアドレス宛に送信した後、ご利用料をお振込みください。 お申込みはお振込みの確認をもって正式となりお席が確保されます。

A. お申込ワークショップ名(Stanford対策ワークショップ)
B. 氏名
C. お電話番号 (緊急時にご対応可能な番号)
D. メールアドレス
E. お勤め先企業・団体名
F. 留学形態(自費留学/企業派遣留学)
G. 出願経験の有無
H. TOEFL,GMATのテストスコア総合点
(受験経験が無い場合N/Aとご記入ください。)

お申込メール送信先:seminar@kkinterface.co.jp

お振込先:三井住友銀行 五反田支店 [普通]6953243
[口座名義] 株式会社インターフェイス

ご注意:
※お申込後指定の期日までにお振込みが完了していない場合は、お申込みキャンセルとみなすことを予めご了承ください (勤務先ご担当者宛に見積書や請求書が必要な方はご連絡ください)。

INTERFACE
Your Coach in Global Leadership