留学先:香港科技大学 (HKUST MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.493

1.出願校・合否結果・進学先

・進学校:香港科学技術大学(HKUST)
・合格校:HKUST, 香港大学(HKU), 香港中文大学(CUHK)
・出願校:HKUST(2nd Round), HKU(2nd Round), CUHK(2nd Round)

2.プロフィール

・年齢:33歳(受験時)
・費用:私費
・職歴:政府系機関11年(アフリカ駐在6年)
・GMAT:610 (V:25 Q49) IR:1 AWA:4.0
・IELST:6.5 (L:7.0 R:7.0 W:6.0 S:6.0)
・GPA :3.2 (私大経済学部)

3.動機

MBA出願動機は以下の通り。
・アフリカでの駐在等を通じて、新興国や途上国における大きなビジネス機会と、アジア諸国(中国、インド、シンガポール等)がアフリカでプレゼンスを拡大させる現状を実感。
・上記を踏まえ、アジアでMBAを取得し、ポストMBAはアジアとアフリカを結ぶビジネスに従事するキャリアを描く。

4.出願スケジュール

・2016年7月:本格的な準備開始
・2016年9月:IELTS目標スコア確保
・2016年11月:GMAT目標スコア確保
・2016年12月下旬~2017年1月上旬:出願(HKUST, HKU, CUHK)
・2017年1月上旬~下旬:インタビュー(HKUST, HKU, CUHK) (注)
・2017年1月中旬~2月上旬:合格通知
・2017年1月下旬:キャンパスビジット(HKUST, HKU, CUHK)
(注)インタビュー詳細
HKUST:計2回(1回目:アドミッション、2回目:在校生(日本人))
HKU:1回(アドミッション)
CUHK:1回(アドミッション+教授)

5.出願対策

(1) 総論
・ 自身の職歴に鑑み、レジュメ、エッセイ、推薦状、インタビューで他の出願者と差別化を図る戦略を立てる。GMATとIELTSは最低スコアを設け(GMAT:600点、IELTS:6.5)、必要最低限の準備を行う。
・ レジュメ、エッセイ、推薦状、インタビューは、「具体性」と「一貫性」を意識して作成。この過程で、ルクレア講師から付加価値の高いインプットをしていただく。
・ GMATとIELTSは上述の最低スコアを念頭に短期集中で対策を実施。

(2) 各論
① GMAT
主な対策は以下のとおり。1回目の受験で目標スコアを確保。
・ Verbal:予備校の講義を受講(2ヵ月程度)。
・ Quantitative:International Math Academyで教材を購入し、自習(1ヵ月程度)。
・ Integrated Reasoning:GMAT Prepで練習(1ヵ月程度)。
・ Analytical Writing Assessment:GMAT Prepで練習(1ヵ月程度)。
・ 全体:GMAT Prepで時間配分や試験形式(パソコン操作方法等)を練習(1ヵ月程度)。

② IELTS
普段から仕事で英語を使用する場面があったため、IELTS対策は市販の教材による自習のみ。1回目の受験で目標スコアを確保。

③ レジュメ及びエッセイ
出願対策で最もリソースを投下。ルクレア講師と累次にわたりメールでキャッチボールを重ね、「具体性」と「一貫性」を持ったレジュメ及びエッセイとなるよう推敲。ルクレア講師の指導は極めて的確で、同氏からのインプットによってレジュメとエッセイの質が飛躍的に向上した。

④ 推薦状
所属先の前上司1名と、過去に一緒に仕事をした方(NPO代表)に依頼。推薦者については、推薦者との信頼関係の深さを基準に検討。推薦状の作成工程等は以下の通り。
・ 推薦者への推薦状作成に係る同意取付け。
・ 自身で推薦状案をドラフトし、ルクレア講師と内容を推敲。推薦状案は「具体性」「とレジュメ及びエッセイとの整合性」を意識して作成。
・ 推薦者に推薦状案の確認を依頼し、最終化。

⑤ インタビュー
ルクレア講師とスカイプで練習(50分)。ここでもルクレア講師から質の高いインプットをしていただく。

6.おわりに

MBA出願は、スコアメイク(GMAT、IELTS/TOEFL)、レジュメ・エッセイ・推薦状の作成、インタビュー対策など準備することが多くあるため、一度出願を決意したら、具体的な準備工程表を作って、一歩一歩着実に進めていくことが何より重要と思います。

最後に、ルクレア講師をはじめ、インターフェースの皆様には大変お世話になりました。皆様のご尽力なくして、私の合格はあり得なかったと思います。末筆ではございますが、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

大学院留学 合格体験記
HKUST MBA (香港科技大学 MBA) Class of 2019