留学先:アイイービジネススクール (IE MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.491

1. はじめに

2016年の3月の社費選考合格から1年に及ぶMBA受験生活が終了し、2018年1月よりIE Business School に留学いたします。社費のプレシャー、1年間という短い受験期間のプレッシャーの中、自分に合う学校を見つけ合格できたのは、インターフェイス の皆様のサポートあってのことだと思います。インターフェイスのルクレア氏には2016年9月から2017年3月までの間、出願書類の内容に関してに大変お世話になりました。些細な質問でも的確に回答して頂き、ルクレア氏は心強い支えとなってくださいました。出願に関しては、素晴らしいエッセイの内容のおかげで、希望校に合格ができたと思っております。

2. 出願結果

合格:IE Business School, ESADE Business School
不合格:なし

3. 出願時プロフィール

年齢:32歳
大学:理系大学院
海外経験:米国10年
派遣形態:社費派遣

4. スコア

GMAT:620
GPA: 3.4/4.0 (学部)
IE Test: Top 25%
TOEFL: 免除

5. Essay /出願書類

2016年9月から週に1回、2時間、毎週エッセイ課題に取り組みました。最初にルクレア氏とエッセイの質問内容に関してreview をして、全体的な戦略を立ててから私がエッセイを執筆しました。その内容に対してルクレア氏が添削し、その後、私が再度reviewをするという作業を繰り返しました。エッセイのねた自体が弱い点に関しては、先生とのディスカッションの中で、ねたを膨らませていきました。自分でも気づかなかった視点を先生に指摘して頂いたおかげで、内容に関しては全く苦労せずに書くことが出来ました。出来上がったエッセイのクオリティは本当に素晴らしかったです。毎回ため息が出るほどピカピカに磨き上げられたエッセイが完成し、100万円の投資は高くないと感じる内容でした。出願書類に関しては、出願する直前にルクレア氏に出願書類全体をチェックして頂き、提出直前まで細かい点を指摘して頂きました。

6. Interview

インタビューに関しては、IE Business School のインタビュー前に1時間だけルクレア氏にトレーニングをして頂きました。その後は、想定される質問に関して繰り返し自主練習をしました。ESADE Business School のインタビュー前は自主練習のみで本番に臨みました。2校とも想定された質問が来たため、何の問題もなくインタビューを終えることが出来ました。

7. 最後に

やはり、仕事と家庭と勉強のバランスが大変難しく、精神的にきつい一年でした。エッセイに関して、インターフェイスを利用すると決断したことは、最良の選択だったと言えます。ルクレア氏、デバリエ氏、小貫さんのサポートには心より感謝申し上げます。

大学院留学 合格体験記
IE Business School(IE MBA) Class of 2018