留学先:ミシガン (Ross MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.505

合格体験記

1. 出願結果

合格:Ross(進学先), McCombs, Kenan-Flagler, Marshall
Waitlist:なし
不合格:Wharton, Booth, Sloan, Haas, CBS, Stern, Anderson
※すべて2ndでの出願

2. プロフィール(出願時)

男性、30歳
大学:国立大学法学部
職務経験:公務員(5年)
海外経験:小旅行程度
留学方法:社費
TOEFL:105 (L27, R28, W28, S22)
GMAT:720 (V39, Q49, AWA5.0, IR4)
GPA:3.1/4.0

3. インターフェイスについて

上位校からは軒並みRejectionをされ、大変苦労しました。しかしながら、ミシガンから合格をいただけたのはルクレア先生・デバリエ先生のカウンセリングのおかげだと思っています。固定枠コースを利用していましたが、出願校が多かったため直前期には固定枠を使い果たしてしまっていたのですが、追加のカウンセリング等についてフレキシブルにご対応いただいたことが特に助かりました。

4. エッセイについて

ルクレア先生とは、日米の時間差を利用して、都合の良いタイミングでカウンセリングをしていただくことができました。特に有益だったのは、私のキャリア上の弱みであった大学浪人時代の経験を、魅力的でかつWhy MBA?と整合的なストーリーにしていただき、逆にアピールポイントとすることができた点です。また、私が細部にこだわりがちであったのに対して注意をいただき、MBA Admission Officeが求める粒度に仕立て上げていただいたことが効果的だったと思います。

5. インタビューについて

私は業務上全く英語を話したことがなかったので、インタビューが鬼門でした。デバリエ先生やルクレア先生のご指導でコンテンツを構築し、あとはひたすら反復練習を行いました。特に、受験校ごとに「よく聞かれる質問」を教えていただき、それに沿って準備することができたのが効果的だったと思います。

6. 最後に

肉体的にも精神的にも負荷の高い1年でしたが、ルクレア先生、デバリエ先生、小貫様のサポートのおかげで何とか結果を出すことができました。改めて心より御礼申し上げます。

大学院留学 合格体験記
Michigan RossMBA(ロスMBA) Class of 2019