私を極めて優秀な志願者として差別化し、トップスクールへの合格を勝ち取る過程において、結果に最もインパクトを与えてくれるのは、TOEFLやGMATなどのテスト、エッセイ、インタビュー、推薦状のいずれでしょうか。

エッセイ、インタビュー、推薦状は、一流校への志願者としてあなたを差別化する最も重要な要素です。

野球に例えるならば、テストスコアは打席に立つチャンスを与えてくれるに過ぎず、エッセイとインタビューこそがあなたの経験をアピールし、ダイヤモンドを一周してホームプレートに戻って来る(つまり「得点をあげられる」)機会なのです。

成功するためには、もちろん最低限のスコアがなければなりません。しかし、他の多くの志願者も最低限のスコアはあるわけで、高いスコアがあっても弱いエッセイのために不合格とされるケースは多いのです。

あなたの経験こそが学校に付加価値をもたらすのですから、それをどのように伝えるのかということが大切です。エッセイとインタビューはあなたを差別化するためのメディアなのです。