Case Western MBA 合格体験記

留学先:ケースウエスタン (Case Western Weatherhead MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.055






スコアメイクに失敗した私がエッセイを書き始めたには11月になってからです。受験校のポートフォリオを再構築した結果、2月末までの4月間に10数校分のエッセイを書き上げるのは気の遠くなる思いでした。

藁にもすがる思いでインターフェイスのエッセイカウンセリングを週1回のペースで始めました。カウンセラーには大変お世話になりました。私のエッセイカウンセラーのカウンセリング手法の特徴は以下の通りです。

(1) 私の書いたオリジナルの考えを可能な限り活かしてくれる。Nativeにはこう書いた方がよく伝わるという時以外はオリジナルを大切にしてくれます。

(2) 柔軟性がある。例えば、締め切りが迫っている時などは多少延長してくれたり、今日はここまで仕上げる必要があると説明すれば、時間通りに内容のチェックをしてくれます。

(3) 非常にpunctualである。こちらがquick responseが必要な時など何度助かったか数え切れません。

(4) 志望校選定時にもとても親身にアドバイスをしてくれる。カウンセリング終了後もこちらの質問に非常に親身に回答してくれます。

低スコアにもかかわらず、全米30位前後のビジネススクールに合格できたのは、担当エッセイカウンセラーのお陰です。この場を借りてお礼申し上げます。





大学院留学 合格体験記
Case Western WeatherheadMBA(ケースウエスタン ウエザーヘッドMBA) Class of 2003