HEC MBA 合格体験記

留学先:アシュウセ (HEC MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.116






留学先: HEC (INSEAD結果待ち)

Interfaceにしようと決めたのは2001年6月のことでした。当時、TOEFLのスコアだけは出願先の基準を満たしていたのですが、GMATのスコアが低く、初日から「GMATだけに集中しろ」とアドバイスをされました。

私の場合、企業派遣で欧州しかも仏語圏であるフランス、ベルギー、スイス(一部)のビジネススクールの受験資格しかなかったため、学校選びには時間をかけました。最終的にベルギーのビジネススクール2校、フランスのビジネススクール3校を受験しました。受験したビジネススクールのうち、4校は2002年9月スタートのプログラムですが、フランスの INSEADのみは2003年1月のプログラムで受験しました。結果、INSEADはまだ結果が分かりませんが、それ以外の4校は合格しました。

[ TOEFL&GMAT ]

TOEFLについては、1. 帰国子女のためリスニングは得意だったこと、2. 大学時代に違う目的でTOEFLを勉強していた、ことからそれほど苦労はしませんでした。勉強方法としては、本番さながらのPowerprepでの演習は最も効果的だと思います。

GMAT は最後まで目標スコアには達成できず、今でもあの独特の試験については正直「?」です。中学、高校を外国で過ごしたこともあり、まともに数学を勉強してこなかった私は、Mathが大の苦手で、日本人出願者が満点を出している中、基礎からの勉強に多くの時間を費やしていました。最終的にMathスコアはだいぶ伸びましたが、満点には至りませんでした。Mathの苦手な方は、早めのスタートと毎日演習されることをお勧めします。

Verbalについては、不正解の選択肢をいかに早く見つけるかがポイントになると感じたため、ひたすら過去問を解きました。英語が第二外国語の日本人にとってVerbalは、この方法で得点アップを目指すしかないと思います。

[ エッセー ]

合格できた学校の勝因はエッセーだと思います。実際に某ビジネススクールのAdmissions Officeの人に合格後に、エッセーが良かったとのコメントを頂いたくらいです。

私の場合、担当カウンセラーに、第1校目のエッセーの準備段階で、私が 書いてきたエッセーに対し、「私をがっかりさせないでほしい!」と喝を入れられたことがありました。この時私は初めてカウンセラーのプロフェッショナルな側面を感じ、それからはカウンセラーとの1時間のための準備に真剣に取り組みました(Application 5をコース受講しました)。このようにインターフェイスのカウンセラーは、ただ仕事をこなすだけでなく、精神面でも非常にサポーティブです。

私がエッセーで気をつけたことは、1. 出願校への自分の貢献度を明確にする、2. 差別化を図る(内容はもちろん、図表などをつけるなどして工夫)、です。

インターフェイスの利点は、1. 大部分のカウンセラーがMBAホルダーであること=プロ、2. 経験・ノウハウがあること、3. MBA出願前から情報提供が頻繁にあり、有益であること、4. 精神的にも大変サポーティブであること、があげられます。

[ インタビュー ]

インターフェイスでのインタビューレッスンは大変効果的です。Nativeとのインタビューレッスンは、本番さながらです。また私が受験した欧州の学校ではプレゼンテーションを要求しているところもあり、プレゼンテーションおよび質疑応答の演習は大変良かったです。おかげで本番はあまり緊張することもなく(むしろインターフェイスでの演習のほうが緊張しました)、無事合格することができました。

[ 最後に ]

MBA 受験はもう2度と経験したくないですが、自分に自信がつく大変良い機会だったと思っています。帰国子女のため日本の受験戦争を味わったことがなく、自分の勉強スタイルを身に付けることからスタートしたので、全てが終わったときはいろいろな意味で達成感を感じました。とはいっても仕事、家庭、勉強の3役を上手にこなすことはできませんでした。時には3役を中途半端にこなす自分にストレスを感じ、ほぼ家庭のことは放棄し、仕事&勉強に専念しました。個人によると思いますが、全てを完璧にこなすのは至難な業なので、それぞれの負荷を配慮し、ベストな環境作りをすることが良いと思います。

長い自分との戦いの日々ですが、「絶対行きたい」という気持ちが人一倍あれば、そのパワーで必ず結果もついてくるはずです。また、ずっと勉強に専念するばかりではなく、たまには息抜きをするなど、自分がより集中できるようにリズムを整えていくことも重要です。

来年出願される方々、自分に負けないよう頑張ってください!!!





大学院留学 合格体験記
HEC MBA(アシュウセ MBA) Class of 2004