Johns Hopkins MA 合格体験記

留学先:ジョンズ・ホプキンス (Johns Hopkins University School of Advanced International Studies SAIS)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
SAIS合格体験記 No.450

1. 経歴等

職務経験: 証券会社4年
留学形態: 私費
出身大学: 国立大学法学部
海外経験: なし
進学先: Johns Hopkins University School of Advanced International Studies (SAIS)

GPA: 3.3

TOEFL: 105 (R 29、L 25、S 22、W 29)

GMAT: 690 (V 31 Q 50 AWA 4.5)

2. スケジュール等

2012年6月:準備開始、TOEFL受験(Total:79点)
2013年5月:TOEFLの点数が100点を超えたため、GMATに着手
2013年6月:GMAT初受験(Total:620点)
               TOEFLで105点取得、TOEFL対策を止める
2013年7月:インターフェイスでのカウンセリング開始
2013年8月:GMATで690点取得
2013年9月: GMAT受験、点数が660に下落したため、GMAT対策を止める
2013年11月:Tufts Fletcher(Early Notification)
2013年12月:Tufts Fletcher合格、その他の大学出願
2013年3月:その他各大学からの合格通知

留学準備のスケジュールの中で最も時間を要するのはTOEFLだと思います。Standardized Testのスコアを早めに出しておくことは、その後のスケジュールの負担/成否に大きく関わってくると思いますので、何よりもまずスコアを出すことに集中した方が良いと思います。

また、11月に出願できるEarly Notificationは、スケジュール上の良いマイルストーンになる上、合格していればその後の負担を物理的にも精神的にも大きく減らすことが出来ますので、出願されることをお勧めします。

3. TOEFL

海外経験が皆無でしたので、TOEFLが一番大変でした。まずは英単語を覚え、その後は会社に行き帰りする途中等に毎日BBC World Newsを30分聴き(Listening)、Financial Timesの記事一つを読む(Reading)よう心がけました。Writing、Speakingはやり方を覚えるのが重要だと思いますので、予備校等で授業を受講した方が点数は上がりやすいと思います。私は、Writingはオンラインの講座を、Speakingは京橋の予備校を利用しました。受験前日にETSのプレテスト等を受けると、疑似連日受験が出来、点数が高く出ることが多いと思います。

4. GMAT

予備校の先生に、とりあえずTOEFLが100点を超えるまではTOEFLに専念し、それからGMATの対策をした方が良いと言われたため、そのようにしました。TOEFLで100点を超えていたおかげか、Verbalは対策せずとも30点越えを取れましたので、Quantitativeのスコアを上げることに集中し、通販の教材を利用して勉強しました。二回目で690点を超え、700点代に到達しようと三回目を受けましたが、点数が下落したためそこで打ち切りました。感覚的にですが、Quantitativeが50点を超えるようになると、Totalスコアが一気に伸びるように思います。

5. エッセイ

ルクレア先生にご教示いただきました。MBAではなく、国際関係の大学院に出願するエッセイですので、当初はどの程度ご対応頂けるのかと少し不安にも感じましたが、全く問題はありませんでした。自分のキャリアにとって大学院への進学が何故必要かといった一般的な課題だけでなく、国際関係の大学院で課題になることのある各国の政策に関するものまで、幅広くご対応いただくことが出来、論理的で、確かな構成のエッセイに仕上げることができました。
また、毎週のSkypeでのカウンセリングは通学等の時間のロスがなく、自分のペースを管理する上でも非常に有効だったと感じています。

6. 最後に

海外経験も全く無い私がエッセイを仕上げていくプロセスは、エッセイの内容、構成、ワーディング、スケジュール管理、どれもルクレア先生のサポートなしでは不可能なものでした。深く感謝すると共に、改めて御礼を申し上げたいと思います。これから大学院を目指される方の成功を心よりお祈りしております。

大学院留学 合格体験記
Johns Hopkins School of Advanced International Studies(ジョンズ・ホプキンス高等国際問題研究大学院SAIS) Class of 2016