LBS MBA 合格体験記

留学先:ロンドンビジネススクール スローンシップ (London Business School LBS Sloan MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.203






私がインターフェイスで受講したのは、留学カウンセリング、エッセイプリパレーション、インタビュートレーニング、GMAT集中、AWA 、TOEFLリスニングの各コースです。最初に受けた留学カウンセリングにおいて、そのノウハウの豊富さ、アドバイスの的確さを実感した事からインターフェイスに対して大きく信頼を寄せ、その後上記のコースを順次受講していきました。

1. エッセイ対策

最後までGMATのスコアメイクに苦しみながらも、LBS(Sloan)はじめ数校に合格できたのは、 担当カウンセラー制のエッセイカウンセリングのおかげだと思っています。インターフェイスのエッセイカウンセリングについてはネット上などでも定評がありましたが、まさにそれを実感するものでした。担当カウンセラーのカウンセリングで良かった点は、
1) 彼自身がMBAホルダーであり、且つ豊富なビジネスキャリアを持っている事から、私の業務内容について
深く理解してくれた上でエッセイ準備を進められた事
2) 学校毎の対応について的確なノウハウを持っている事
3) エッセイ以外の出願過程全般のやりとりについても、適切なアドバイスが適時に受けられた点
4) 急な状況の変化時にも、こちらの状況に合わせて弾力的に対応してくれた事
5) 何よりも、キャリアプランからプライベートな事まで話をしながらカウンセリングを進めていった中で
業務内容だけでなく私の考えている事全般を良く理解した上で、私の考えをエッセイの中でアピールして
いく課程をスムーズにサポートしてくれました。その過程において、まったくストレスを感じなかったと
いうのが実感です。自分の事を良く知っている古くからの友人がサポートをしてくれている様でした。

2. インタビュー対策

担当カウンセラー及び他のカウンセラーとのインタビュートレーニングを数回ずつ受けました。部屋への入り方、導入部の世間話、質疑応答、電話インタビューの場合等を想定したトレーニングをしました。更に、全トレーニングを持参のビデオカメラで撮影し、インタビュー直前まで何回も見ながら練習をしました。このトレーニングのおかげで落ち着いてインタビューを受ける事ができました。

3. テスト対策

GMATは最後までスコアメイクに苦しみましたので、あまり参考になる様な事が書けませんが、年末の受験時に点数が大幅に上がりました。直前にインターフェイスのテキストを繰り返す事に集中したのが良かったのではと思っています。また、Dr. StoneのAWAコースは効果が早くに現れました。教わったパターン及びテンプレートを使ったテストから4.0以上5.0までのスコアが出るようなりました。TOEFLは、リスニング講座を受けた次の受験でターゲットスコアを超えたので、その時点でTOEFL受験は止め、GMATとエッセイに集中しました。

4. 最後に

インターフェイスで、カウンセラーとの関係と共にもう一つ本当に良いと感じたのは、スタッフの皆さんの丁寧なサポートです。一喜一憂しながらの長い準備期間でしたが、小林さん、松木さん、金崎さん他スタッフの皆さんには、本当に親身なサポートをしてもらいました。この留学準備のパートナーとしてインターフェイスを選択して本当に良かったと思っています。私もインターフェイスのHPにある体験記を読んで、参考にしましたが、私の体験記が皆さんの何かの参考になれば幸いです。

以上





大学院留学 合格体験記
London Business School Sloan Fellowship LBS SloanMBA(ロンドンビジネススクール スローンシップ MBA) Class of 2006