UCLA MBA 合格体験記

留学先: カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (Anderson MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.139






留学先:UCLA (Anderson)を含めて検討

GMATもGPAも出願者平均を下回り、職歴もさほど珍しいものではなかった私は、予想をはるかに上回る過酷な受験戦争に大変苦戦しましたが、結果として、ドリーム校だったAndersonより合格を頂き、満足して出願プロセスを終えることができました。

私は、出願校の選定やwaitlist対策などを全て、留学カウンセリングのMr. Devalierとエッセイカウンセリングの担当カウンセラーに両名に相談していました。不安や焦りに陥った時には、Mr. Devalierに相談のメールを出すのですが、Mr. Devalierからは優しい返事が戻って来たことはなく、逆に毎回厳しい言葉で怒られました。いつも泣きながら返信のメールを読んでいましたが、今となってみると、それが最後の土壇場での勝負へのバネになったのではないかと思います。

エッセイカウンセラーには、最後まで、私の書くエッセイを尊重しつつ、豊富な語彙で、私のつたない英文をみごとに洗練されたエッセイに仕上げて下さいました。また、女性ながらの感性で、推薦状やカバーレターなども、細部に至るまで、丁寧にチェックして下さいました。

また、on- campusのAndersonのインタビュー直前に受けたインタビュートレーニングは非常に効果的でし た。 Waitlist後のインタビューでしたので、アドミッションに対して、学校への熱意をいかに印象的に伝えるかをトレーニングの中心として、予想される質問への回答内容やアドミッションに対する質問およびその受け答え内容を一緒に考えて頂きました。このトレーニングで練習した内容は、本番で120%伝えることができ、この結果、合格を勝ち取ることができました。

Mr. Devalier、エッセイカウンセラー、スタッフの皆さまには、地方在住の私が不安なく効率的に出願を進めることができるようご配慮頂き、大変感謝しています。ありがとうございました。





大学院留学 合格体験記
UC Los Angeles AndersonMBA(アンダーソンMBA) Class of 2004