Wisconsin Madison MBA 合格体験記

留学先:ウィスコンシン大学マディソン校 (Wisconsin MBA)

大学院出願準備記(出願エッセイ、インタビュー対策など)
MBA合格体験記 No.187






約5ヶ月間に亘るエッセイカウンセリング・セッションでは、これまでネイティブイングリッシュスピーカーとディスカッションの経験がなかった私にとっては、それ自体がとても新鮮であり、刺激的なものでした。

ネイティブイングリッシュスピーカーとして、又、プロのカウンセラーとしての視点から受けた指摘、アドバイスは本当に有益であったと思います。自分ではよく書けたと思ったエッセイが一蹴されることもある一方で、そうした “駄作”の中から「使える」エッセンスを上手く抽出し、ディスカッションの中から良いエッセイに生まれ変わらせることができたことは、当時は苦しい思いをしたものの、結果として貴重な体験でした。

又、私の担当カウンセラーの持ち味の一つにスピードがあげられます。とにかく、スケジューリングはややもすれば、サボリがちな私を常に次のエッセイの原稿作成へと駆り立ててくれ、ペースメーカーとしてもとても助けられた思いがします。

担当カウンセラーにはGMATのスコアメイクで苦しい思いをしていた時に励まされ、又、インタビュー対策でもなかなか自分では気付かなかい部分を含め、プラスアルファなものをたくさんもらったと感謝しています。セッションで彼が発するアイデアに負けない様、こちらからもアイデアを出す、こうしたベーシックな事の繰り返しが、一番自分の力になったと思います。

カウンセラーとのアイデア交換、ドラフトチェックのスピード、是非挑戦してみて下さい。





大学院留学 合格体験記
Wisconsin MadisonMBA(マディソンMBA) Class of 2005