【受付中】Group Interview Training Course

(エッセイプレパレーションコースご利用者限定対象コース)

12月15日(土)から開催予定の「デバリエのインビュートレーニング・コース」(全5回/合計10時間/毎土曜日)のお申し込みの受付を開始いたします。

本募集が今期最終の予定です。

エッセイプレパレーション・コースのご利用者だけに提供する、デバリエによる革新的、体系的、かつ実践的で厳しいグループトレーニングのコースです。

ウォートンのインタビューとその審査プロセスでの重要なステップとして新たに導入されるチーム・ディスカッションについても解説いたします。

主な特徴は以下の通りです。

1. 体系的で実践的なトレーニング

強力なコンテンツで体系的、実践的なトレーニングをお受けいただく機会です。的を絞ったアドバイスをご提供します。

2.「他人のふり見て我がふり直せ」の機会

グループトレーニングの最大の利点は、お互いの訓練の様子を目の当たりにすることによる刺激の大きさです。該博な知識を持つトレーナーによる力強い指導で、参加者間の切磋琢磨による効果を最大化することが可能になります。

3. 厳しいトレーニング

英語でのコミュニケーションが得意な方から苦手な方まで、参加者全員に耳に痛いアドバイスをご提供します。どんなインタビューもデバリエのトレーニングに比べれば笑みの一つも浮かぼうというもの。そしてこの自然な「笑み」もまた、本番のインタビュー成功のための「道具」の一つかもしれません。

4. 割安なトレーニング料金

クラス内では毎回、各参加者に対する個別のインタビュートレーニングを予定しています。本コースがご提供するこの強力なコンテンツによるトレーニングとしてはかなり割安といえましょう。

お申込受付について】

本来、最少定員8名で開催として先着順に受け付け、最大8名で締切りとするコースですが(最少定員・最大定員8名)、本募集が今期最終予定のため、今回は弊社の判断により8名未満でも開催する可能性があります。
その場合は、ご参加者数に比例して1回当り最大30分程度短縮させていただくことになります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

お申し込み、お問い合わせは、必ず下記カスタマーサービス宛にお願いいたします。

customer-service@kkinterface.co.jp 03-5420-1572

—————————————————————————————————————————————————————

「デバリエのインタビュートレーニング・コース」

日        時:12月15日、22日、29日、1月5日、19日 18:00-20:00  
*1月12日はお休みです。

全5回(土曜日)/ 合計10時間

ご利用料:84,000円

定        員:8名(最少開催人数8名)  
*の項をご参照ください。

本コースでのトレーニングは、以下の内容で行われます。

・”Intervention” strategies
・”issues-related” training
・”Personal-issues” training
・behavioral interview training
・case-study interviewing
・”either-or”and multiple questions training
・distinctive (unique) presentation strategies

対象:レジュメ(理想的にはWhy MBAエッセイまで)のチェックを終了されている方

ご注意事項:プライバシー保護の観点から、以下を遵守願います。
・ボイスレコーダー、MD、テープレコーダーなどの録音機器を除き、ビデオ、コンピュータ、その他いかなる機材も室内へはお持込みいただけません。
・録音機器による録音は、コース内でのご自身の個別インタビュートレーニングの部分に限り、実行することができます。
・欠席の場合の振替はご提供できません。ただし、当日のクラスの模様は内部資料用として、スタッフが固定ビデオカメラで記録する予定です。その場合は、クラス当日から1ヵ月以内に限り、ご予約の上弊社内にてご覧いただくことが可能です。

なお、本グループコースではなく、通常のプライベート・インタビュートレーニングでは、全時間分の録音、およびビデオ撮影が可能です(ただし、機材ご持参の上ご自身の操作にてお願いいたします)。別途ご利用ください。
—————————————————————————————————————————————————————-

弊社ホームページの Amlumni Squareに掲載されている最近の方々の体験記のうち、当コースを利用されたメリットについて言及してくださっているものの幾つかを以下に列挙いたしました。お申込みの判断材料としても是非ご一読ください。