インターフェイス ワークショップ シリーズ

Interactive Interface workshop

第1回: 5月4日(月)11:00-15:00 Leadership in Action
第2回: 5月5日(火)11:00-15:00 Cross-Culture in the Workplace
第3回: 5月6日(水)11:00-15:00 Conflict Resolution and Negotiation

本セミナーは海外大学院への出願を予定している方、合格しこれから留学をする方、そしてグローバルチームや国際的な同僚、クライアント、アソシエイトとより効果的な関係を築きたいと思っている方に理想的なワークショップです。

全3回のワークショップに参加することで、グローバルリーダーシップの基礎を固め、グローバルな環境で効果を高めるためのスキルを伸ばすことができます。必要な分野やご都合にあわせて、ご希望の回のみの参加も可能です。

MBAへの出願を予定している方には、本ワークショップはエッセイ、インタビューのアイデアを考えるうえでも理想的なワークショップになります。MBA出願計画の有無に関わらず、リーダーシップのワークショップは今こそ必要な、価値ある集中コースです。

費用 116,640円(全3回・12時間。1回のみ48,600円、2回のみ97,200円)

会場 弊社セミナー室

■お申込方法

以下の項目についてご記入の上、以下のメールアドレス宛に送信した後、 7日以内にご利用料をお振込みください。 お申込みはお振込みの確認をもって正式申込となり席が確保されます。

seminar@kkinterface.co.jp

A. 氏名
B. 電話番号
C. メールアドレス
D. お勤め先企業・団体名
E. 留学予定者または大学院出願予定者の場合:進学先または出願分野(MBA、MAなど)、留学形態(自費/企業派遣)、TOEFL/GMATのテストスコア(未受験の場合N/A)、出願経験の有無をご記入下さい。

お振込先:三井住友銀行 五反田支店 普通口座 6953243 [口座名義] 株式会社インターフェイス

1回 5月4日(月)11:00-15:00
Leadership in Action グローバルリーダーシップの本質

MBAトップ校はどこも、カリキュラムのなかでリーダーシップを強調し、どのMBAプログラムも出願者にリーダーとしての資質とチームワーク能力を求めています。

集中的な本ワークショップで、参加者は以下について学ぶことができます:

• トップリーダーに不可欠な資質
• リーダーシップとチームワークの密接な関係
• グローバルリーダーシップに必須の素早い異文化適応能力
• リーダーシップのスタイル(例:参加型、指示型、シチュエーショナル、召使い型、変革型)
• ビジネススクールで一般的なリーダーシップスタイル
• 自己認識:リーダーシップにおける極めて重要な最初の一歩
• リーダーシップ:ケースでみる良い例、悪い例

参加者には、ワークショップの前にMBTI(マイヤーズ・ブリッグスの性格タイプ インディケーター)診断を受診いただきます(診断料もワークショップ料金に含まれます)。

ワークショップ内で、グループエクササイズを行いご自身の行動での好みを理解し、より優れたチームプレイヤー、そしてリーダーになることを目指します。

ワークショップ内では、リーダーシップのご経験について話したり、リーダーシップの機会を探っていただくこともできます。

MBTIについて

*参加者のプロフィール等により内容を一部変更することがあります。

2回 5月5日(火)11:00-15:00
Cross-Culture in the Workplace 職場での異文化

職場や職種に関わらず、日本企業がそのオペレーションを海外に拡大するにつれて、日本以外の国籍や人種と接する機会は増えてきます。例えば、銀行であれば、国境をまたいだM&Aを行います。トレーダー、広告会社のアカウントエグゼクティブ、工場の技術者、その他どのような職であれ、異文化と効果的に関わって行く必要があります。

集中的な本ワークショップに参加することで以下を効果的に行うことができます。

• 業務遂行のための海外出張
• グローバルチームでの仕事
• 国際的な従業員の指揮
• 海外の従業員とのオンラインでの業務
• 海外の上司、部下との関係構築
• リーダーシップ能力を高めるために必須な異文化の理解

参加者には、ワークショップの前にCWQ(Culture in the Workplace Questionnaire:職場文化のアセスメント)を受診いただきます(診断料もワークショップ料金に含まれます)。

ワークショップ内では、異文化経験や課題について話したり、異文化能力を高めるためのツールを習得していただく機会があります。

*参加者のプロフィール等により内容を一部変更することがあります。

3回 5月6日(水)11:00-15:00
Conflict Resolution and Negotiation 対立の解決と交渉

組織は、より良い問題解決の方法をより早く見つけながら、結果に重点を置きつつ競争力を高めます。パフォーマンスを最大化するためには、効果的に問題を解決し、相違を解消し、解決策を立てる能力が必要になります。日々、どのような役割にあっても、業務の上でも余暇の場面でも、交渉を行っています。私たちは皆ある程度、自身のスキルレベルや状況に合わせた対立解決スタイルを使っているのです。そういったスタイルを理解することで、個人としてまたは業務上のチームで、目的達成のための能力を向上することができます。

集中的な本ワークショップに参加し以下を目指します。

• 自己認識を高める
• 他者への理解を深める
• 対立状況を分析する
• 対立を解決するためにチームでリーダーシップを発揮する
• 芸術であり科学である交渉の新しいスキルを学び、それを活用する

参加者には、ワークショップの前に TKI(トーマス-キルマン コンフリクト・モード検査)を受診いただきます(診断料もワークショップ料金に含まれます)。

ワークショップ内では、対立解決の経験や課題について話したり、交渉能力を高めるためのツールを習得していただく機会があります。

*参加者のプロフィール等により内容を一部変更することがあります。

【お問合わせ先】
customer-service@kkinterface.co.jp    03-5420-1572

INTERFACE
Your Coach in Global Leadership